夢の猫ふうせん

大阪ねこ展プレビュー ふうせんねこ編

大阪ねこ展まで、あと一日…

このブログがアップされている頃には、すでに大阪に向けて出発しております。


大阪ねこ展プレビュー最後の今日は、ふうせんねこの雑貨をご紹介致します。


今回もいちおしは、当店自慢のリバーシブルブックカバーです。

文庫本サイズ、新書サイズ、新書ワイドサイズ、単行本サイズ、A5サイズと
本の大きさに合わせて5種類をご用意しております。

「ふうせんねこ」でブックカバーを売り始めた頃(約10年前)は、
猫柄のブックカバーってそんなになかったのですが、最近は
市販のものも含めてたくさんの商品が出回っています。

ライバルがたくさんいるってことですね。(^-^;;


でも、表裏両方が使えるリバーシブル仕立てになってるブックカバーって
なかなかないんですよ。

リバーシブルにできるのは、キャットバルーンオリジナルの縫製方法に
秘密があります。

この縫い方は、何日も何日も頭を悩ませて考えついたオリジナルの方法なのです。

私の知る限り、どの手芸本にも載っていないです。(ちょっと自慢)


布地も表裏、両方にアメリカンコットンを使用するという贅沢さ。

生地を買ったことのない方は、きっとよくわからないと思いますが
アメリカンコットンは、国産に比べてちょこっとだけ高級品です。

その理由は、その発色のよさと生地の強さ、色落ちしない染色のよさに
あると思います。

アメリカンコットンの猫柄を使ったキャットバルーンのブックカバーは 
今までたくさんのお客様にご愛用いただいてまいりました。

私自身も愛用しておりますが、かなり使いやすいと自負しております。(^-^)v

たまに美容院にこのブックカバーがかかった本を持っていくのですが
なぜかいつも褒められます。(^-^)

結構存在感があるんだな~ってうれしくなります。


ついつい こだわりについて語ってしまいましたが、

そんな自慢のブックカバー、新柄も含めてたくさんご用意しております。

お好きな柄がない時、お手持ちの本にちょこっとサイズが合わない時は
オーダーも承ります。


すでに作品は大阪に向けて旅立ってしまいましたので、お写真は
ねこ展会場から のちほどお届けします。


ブックカバーの他にも定番のポケットティッシュケースや小さい巾着、
ティッシュボックスカバー、カードケース、パッチワークのピンクッションなど 
いろいろご用意しておりますので、ぜひぜひ直に作品をご覧になって下さいませ。


大阪京阪百貨店 守口店でのねこ展は、明日木曜日(16日)10:00からです。

皆様のご来場をお待ちしております。(^-^)
[PR]
by cleocat | 2012-08-15 08:30 | 大阪ねこ展
<< 大阪ねこ展開催中です。 大阪ねこ展プレビュー どうぶつ雑貨編 >>



猫のオモチャ屋さん「キャットバルーン」の店長が猫三昧の毎日をおもしろおかしく綴ります。(^-^)v
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
☆☆ リンク ☆☆
以前の記事
最新のトラックバック
お祭り男
from みゅうたんと一緒 - mi..
ニャンマクラヨガ
from みゅうたんと一緒 - mi..
ウルトラC
from みゅうたんと一緒 - mi..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧