夢の猫ふうせん

カテゴリ:ヒラメちゃんメモリー( 1 )

今日はヒラメちゃんの命日です

michiyon家 初代のにゃんこ ヒラメちゃんは1998年10月22日に
9歳3ヶ月の生涯を終えて虹の橋へと旅立ちました。

e0026704_20423626.jpg

アメショのパパと 美しいミケ猫のママから生まれたヒラメちゃんは、
美しい白とグレーの猫でした。 これは1991年に撮った写真です。

7キロ近い大きな体とは対照的にノミの心臓で、虫さえ怖がっていたヒラちゃん。

お客さまが大の苦手で、すぐに姿を消してしまうところはフクちゃんとそっくりでした。

そう、ヒラメちゃん亡き後、その生まれ変わりとして家にやってきたのがフクちゃんなのですが
不思議なことに 成長するにしたがって顔つきも性格もヒラちゃんそっくりになってきました。

ヒラちゃんは、きっとフクちゃんと共に生きているのかもしれませんね。

1993年…
e0026704_20514443.jpg

まだモンちゃんが来るだいぶ前の写真です。大好きだったヒラメちゃん♪
この頃は もう一匹猫を迎えるなんて夢にも思っていませんでした。

そして1997年。 
e0026704_20544798.jpg

その2年前モンちゃんがやってきて 最初はフーハー言っていましたが (^-^;;
こんなに仲良くなったヒラメちゃん。

そして1998年。
e0026704_2103464.jpg

亡くなるちょっと前に撮った写真です。
その3ヶ月前に、突然心臓の病で倒れ、下半身が動かなくなってしまったヒラメちゃん…。

一時はごはんも食べず まるで生きることを放棄したかのような状態になってしまいましたが
私たちの気持ちが通じたのか 一生懸命前向きに生きようとしてくれたヒラメちゃん…。

不自由な足をひきずりながらも おトイレの世話もかけず えらかったね。

今年でちょうど七回忌ですが、ヒラメちゃんのことを忘れたことはありません。

実はまだ ヒラメちゃんの遺骨は家にあります。
なんだか手放せなくて…。

いつもいつも私や私の家族を守ってくれてるヒラメちゃん。
ほんとにほんとにありがとね。

いつか虹の橋でまた会おうね。
[PR]
by cleocat | 2005-10-22 21:07 | ヒラメちゃんメモリー



猫のオモチャ屋さん「キャットバルーン」の店長が猫三昧の毎日をおもしろおかしく綴ります。(^-^)v
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
☆☆ リンク ☆☆
以前の記事
最新のトラックバック
お祭り男
from みゅうたんと一緒 - mi..
ニャンマクラヨガ
from みゅうたんと一緒 - mi..
ウルトラC
from みゅうたんと一緒 - mi..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧