夢の猫ふうせん

デザフェスを終えて

昨日無事にデザインフェスタが終了いたしました。

数あるブースの中から「猫の工場展」にお立ち寄りいただき、
私たちの作品をお買い上げいただきました皆様には心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!


今回 ほぼ初出店だったデザフェス。

いろいろ勉強になりました。

入場者数に対して 売上的には厳しいイベントでしたが、

それもまた 勉強になりました。

ここはあえて言います。(普通は言わないですよね?)

なぜ、たくさんの方にお買い求めいただけなかったのか…??


原因は、2つ考えられます。


ひとつめは、 作品に魅力がなかった。

だとしたら 改善点を考える必要があります。


もうひとつは、作品のよさを伝えきれなかった。

これだと思いたいです。


正直、作品には自信がありました。

布のハンドメイド品にしては、ちょっと高めの値段設定かな?と
思うものもあったのですが、その値段には それなりの理由があり
あえて その値段で販売させていただきました。


デザフェスに出ている他の出展者様を見てみると、

極端に値段を安くして売っている方も数多く見受けられました。


中には、それって原価?って思われるような値段のものもいっぱいありました。


もし そういう価格帯のハンドメイド品が欲しいお客様ばかり集まるイベントだとしたら

私たちには向かなかった… と言わざるをえません。


思うように売れなかった原因もそのへんにあると考えてもいいかも。


原因はどうあれ 心をこめて作ったものが売れないと…


かなり心がへこみます。


気持ちのトーンが下がります。↓


結構期待して参加しただけに 気持ちが一瞬落ち込んでしまったのも確かです。


でも、いつも言いますが、大切なことを忘れていると気付いたのです。


それは、そんな中でも作品のよさに気付いてくれて買って下さるお客様がいるということ。


すごくすごくありがたく、またがんばろう!ってエネルギーをたくさんもらえます。


値段を下げて買っていただくことは簡単です。

でも あえて それはしたくないのです。


なぜなら…

(ちょっと照れますが)本物の作家を目指しているからです。


その値段で納得して買っていただける作品を作れる作家になれなければ
私にとっては意味のないことなのです。


今回 痛切にそう思いました。

お金を払って買っていただくということが、本当に大変なことなのだというのを
再認識させてくれたデザインフェスタ。


今回は、ちょこっと高い授業料についてしまいましたが、参加してよかったです。


また 作戦を練り直して 準備が整ったら、再チャレンジしたいと思います。


実はね。すごく反省する点もあるのです。


それは…


今回デザフェスに出ようと思った時に目標としていたこと

いつもと違う作品を作ろう! という思いを叶えられなかったこと。


ほんの少しだけ、いつもと違うものを作ってはみたのですが
時間切れで全然足らず、結局いつもと同じ品ぞろえ…。


出来上がったブースを見ても いつもと変わり映えしなかった…。(汗)


そういう意味では、ダメダメでした。(^-^;;


でも、他の出展者様のディスプレイや作品を見せてもらえて
前よりずっと こんなのがしたかったんだ! っていうのが見えてきました。


七転び八起きの精神で、がんばりますので、

これからも応援して下さいね。
[PR]
by cleocat | 2013-05-20 16:51 | イベント報告
<< プランタン銀座のねこ展 開催中です 送料のこと… >>



猫のオモチャ屋さん「キャットバルーン」の店長が猫三昧の毎日をおもしろおかしく綴ります。(^-^)v
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
☆☆ リンク ☆☆
以前の記事
最新のトラックバック
お祭り男
from みゅうたんと一緒 - mi..
ニャンマクラヨガ
from みゅうたんと一緒 - mi..
ウルトラC
from みゅうたんと一緒 - mi..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧