夢の猫ふうせん

すべては自分次第なんだって…

生きていると いろいろあります。

会いたくない人、関わりたくない人にも 出会ってしまったりもします。

人と関わらないで生きていくなんて不可能なんです。

いい人ばっかりならいいんですけどね。


あの人にこうされた… 
ああ言われた…


ムカついたり、落ち込んだりする時には必ず誰かが関わっているものです。

その人に対して腹を立てるから収まりがつかなくなる。

すべては自分が成長するために与えられたもの。

人のためにがまんをすると思うから腹も立つけど、自分のためだと思えば腹もたたない。


何かをしてあげる時だってそうです。

相手のためって思うと、絶対に見返りを求めてしまうけど
自分のためならそんな必要もない。


どんなふうに受け止めて、どんなふうに考えるか
考え方をちょこっと変えるだけで、人生ずっと生きやすくなるものです。


どんな感情も結局は自分で作り出しているもの。

同じことをされても、ムカついたり、腹をたてたり、落ち込んだり もあるけれど

それを無視して、心の平安を保つことだってできるのです。


そういう心境になるには、ちょこっと訓練が必要らしいですが、
数をこなしていくうちに身についてくるらしいですよ。


要するに、投げられたボールを投げ返さなければいいのです。

好意に満ちたボールなら いくらでも投げ返しましょう。
キャッチボールがお互いの幸せにつながりますから。


でも、悪意に満ちたボールなんて投げ返す必要はないのです。

投げ返さなければ、もう戻ってくることもない。


最悪、また別のボールを投げてくるかもしれません。

でも、いくらボールが飛んできてもスルーしていればいいのです。


あ、また投げやがった。 バカじゃないの。 勝手に投げてろ!
(ちょっと言葉づかいが荒くてすみません。なにせ心の声なもので…)

くらいに見過ごせばいいのです。



怒りや、悲しみ、喜び、

すべての感情は自分が作りだしているものなんだって。

言われてみればそうですよね。


でも私もついこの前までそのことに気付きませんでした。

人に感情をコントロールされてる人生だったんですね。


ある本を読んで、そっか~と気がつきました。

それは、結構大きい気づきだったと思います。



どんなふうに感じるかは、自分しだい。

何をどんなふうに言われたって、心の中は自由なんです。


自分の心を幸せに保てるかどうかも

最終的には、自分次第なんですね。



ディズニーの「シンデレラ」にこんなせりふがあります。

「どんな境遇にいたって、私の心は自由。」


そんなシンデレラでも、あまりの不運に投げやりな気持ちになったり
することもあるのですが、


結局は思い描いた幸せを手にすることができます。


心は自由なんです。


それに気づけた人は、最強です。(^-^)
[PR]
by cleocat | 2013-04-10 12:23 | 深いい話かも
<< どんな人と友達になりたい? ついに私も… >>



猫のオモチャ屋さん「キャットバルーン」の店長が猫三昧の毎日をおもしろおかしく綴ります。(^-^)v
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
☆☆ リンク ☆☆
以前の記事
最新のトラックバック
お祭り男
from みゅうたんと一緒 - mi..
ニャンマクラヨガ
from みゅうたんと一緒 - mi..
ウルトラC
from みゅうたんと一緒 - mi..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧