夢の猫ふうせん

なつかしのイギリス

ロンドンオリンピック始まりましたね~!

眠い目をこすりながら開会式を見ました。
イギリスが自慢できるもの満載でしたね。(^-^)


実は、私 はるか昔 イギリスに語学留学していたことがあります。

ばれたくない歳がばれるので、いつだったかは、うやむやにしておきます。(笑)

はるか昔… 1980年代です。


それから一回もイギリスには行っておりませんので、相当様変わりしているはずです。


私が滞在していたのは、ボーンマスという南部の海沿いの町と
大学で有名なケンブリッジ、そしてロンドン市内です。


イギリスは、生まれて初めて海外旅行した国でもあります。

その時私はまだ21歳。 小さな旅行会社に勤めておりました。


旅行会社には、各航空会社から研修旅行という名目のフリーの海外旅行が
提供されます。

ヨーロッパあたりだと 通常は、課長とか部長とか 役のついた人しか行けないのですが
この時たまたま 誰もスケジュールが空いていなかったのと

私の勤めていた会社では、海外研修旅行は入社した順番に割り当てられる…という
暗黙の法則があり、その時たまたま私の先輩たちがたくさんやめてしまっており

順番的にまだ入社して1年足らずの私のところにまわってきたという幸運が重なり

初めての海外旅行が いきなり イギリス!!! となったわけです。

いつもはくじ運のない私が、いきなり どんだけ運がいいんだ!と
なってしまったのです。

私の人生において、「ラッキーだったことベスト10」に確実に入るこの幸運。


その時の私は、わけがわからないまま
気がついたらロンドンにいた…状態でした。

研修旅行のメンバーも当然、役好きの方たちばっかりで、私が最年少。

うわぁ~…… って感じでしたが、

結構皆さん やさしくして下さいました。(^-^;;


でも、その当時最年少だった私がもうすっかり“いい歳”になってますから
皆様今頃…… (怖いので考えないようにいたします。)


海外旅行初心者で、全くのおのぼりさん状態だった私ですが、
そこは旅行会社の研修旅行です。

そんなそぶりを見せるわけにはいかずかなり無理をいたしました。


でも、初めてのイギリスは、すごいインパクトでした。


まさに今まで見たことのない世界に迷い込んだ…って感じで
でも不思議とすごく親しみを感じて、
違和感のようなものが全くなかったのを覚えています。

なんとなく 自分にとってここは何か意味のある場所なんじゃないか…
そんな気もしました。

そのせいでしょうか、日本に帰ってからもイギリスのことが
すごく気になって、結局1年後には会社を辞めて語学留学してました。


英語が好きで、いつか語学留学してみたい…とは思っていましたが
思い描く行く先はいつもアメリカで、
イギリスに行くことなど考えてもいなかったのに不思議ですね。


そんな 私にとっては思い入れの深い国、イギリスです。

まだ語りたいことはたくさんありますが、またの機会に。


ロンドンオリンピック、何事もなく無事に終わりますように…。

日本の選手たちが、思い残すことのない演技ができますように…。


遠くから応援いたしましょう。
[PR]
by cleocat | 2012-07-28 10:29 | たわいのない話
<< プレッシャー 暑中お見舞いです。 >>



猫のオモチャ屋さん「キャットバルーン」の店長が猫三昧の毎日をおもしろおかしく綴ります。(^-^)v
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
☆☆ リンク ☆☆
以前の記事
最新のトラックバック
お祭り男
from みゅうたんと一緒 - mi..
ニャンマクラヨガ
from みゅうたんと一緒 - mi..
ウルトラC
from みゅうたんと一緒 - mi..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧