夢の猫ふうせん

我が家のおせち

ここ数年いろいろあって、なかなかお正月を楽しむ余裕もなかったのですが、
毎年元旦の朝にはお雑煮と簡単なおせち料理を食べるのが我が家の恒例となっております。

だいぶ前に一度、ちょこっとお見せしたことがあったかもしれませんが、
これが我が家のお雑煮です。
e0026704_23572393.jpg

関東風のお出汁に鳥のささみ、かまぼこ、伊達巻、焼き餅、カニ、三つ葉などが入っております。

簡単においしいお出汁を作るコツは、普通にかつおぶしで取ったお出汁に
「松茸の味お吸い物」をちょこっと足すことです。

味が断然グレードアップします。

インスタントものも うまく利用すると 簡単でおいしいものが作れます。

お正月とは関係ありませんが、よくやるのが、冷凍のチキンライスを卵で包んで
そこにレトルトのハヤシライスのソースをかけて作るデミグラオムライス。

時間のないとき、料理をする気がないとき、おすすめです。

…と話はそれましたが、こちらが今年のおせち料理です。
e0026704_05559.jpg

一見豪華そうに見えますが、自分で作ったものは、ほとんどありません。012.gif

好きなお惣菜を買い集めて、てきと~にお重につめただけですが、
こうして食卓に出すと なんとなくお正月気分が盛り上がります。

ひとつだけこだわっているのは、煮物は自分でするということ。
出来合いのものだと、味が濃すぎて、なんかおいしくないんですよね。

でも、いつも元旦には間に合わず、お正月が明けてからあわてて作っています。
e0026704_0102244.jpg


最近は、ある程度のお金を出せばお正月前におせちを届けてもらえるので
毎年 年末になると、頼んじゃおうかな~♪ と心が揺れるのですが、

内容をよくよく見ると、本当に食べたいと思えるものは、ごくわずか…。

伝統的なおせち料理って、実はあんまり好きじゃない料理が多かったりするのですよね。

そんな贅沢ばっかり言っている我が家なので、毎年こんなふうな
なんちゃってお重を楽しんでおります。

今年のヒットは、京都のお料理屋さんの鰻入り出汁巻きたまご。
大粒の黒豆もおいしかったし、毎年欠かさず買っている恵比寿のお惣菜やさんの
手作り栗きんとんも相変わらずステキなお味でした。
[PR]
by cleocat | 2012-01-02 20:00 | おいしいもの
<< ダブルチェックを忘れずに 新年のごあいさつ >>



猫のオモチャ屋さん「キャットバルーン」の店長が猫三昧の毎日をおもしろおかしく綴ります。(^-^)v
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
記事ランキング
フォロー中のブログ
☆☆ リンク ☆☆
以前の記事
最新のトラックバック
お祭り男
from みゅうたんと一緒 - mi..
ニャンマクラヨガ
from みゅうたんと一緒 - mi..
ウルトラC
from みゅうたんと一緒 - mi..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧